また わち

土曜日もワチ

小さな農産物直売所で野菜や卵を買い、まーけすへ

連れ合いのKDXのサイドシールが破損しているらしく、猛煙を吐きながら暫く走ると

106469991_1858084361000870_7538741250848022892_n.jpg

こんな状況に

なので、なごみで昼飯食べて、早々に帰りました~

終わり!

ほんま久々のリンド~

コロナのなんやかんやで、林道行ってませんでした

乗り方忘れかけてるんで、フラットなワチへ~

いつもの道を今回は逆周り

アカシの伐採地を上から見ると、思いっきりハゲ山


104433233_2595182734081972_7836005251840441304_n.jpg

アカシは今も通行止めです

チマメタワーで

104929640_550892032245434_8311306232961948848_n.jpg

この方と、出会いました~

長いこと喋ってから帰還いたしました~

やっぱり林道はおもろいな~

次はKSR80で行こうかな~ エアクリの仕切板取ってキャブのセッティング変えたら、めちゃ走る~~~タイヤはGP22履かしたので、ダートもバッチシ・・・・一家に一台KSR80


高知 アナナイダム 周辺~

3月20~21日は、高知アナナイダム 周辺林道へ~

いつものように、甫喜ヶ峰森林公園のキャンプ場(無料)をベースに走りました

ここの北側は、早明浦ダム周辺林道群 東側は赤塚山周辺林道群 その東側は、塩の道とか林道群の中心に位置しています。
一ヶ月位かけて走れば全部の林道が走れるかもと言うぐらいに林道が有ります。まさに林道天国

甫喜ヶ峰森林公園キャンプ場は、とても綺麗で設備が整っているのに無料。
最寄りの温泉は、「ぽかぽか温泉」36分 「ながおか温泉」24分 がありますが、林道の疲れを癒やすジェット温泉が充実している「ぽかぽかの湯」へ行ってます。

一日目はクニミ山周辺林道へ。。。。。
グーグルの衛星写真で見ても、くさるほど林道が有ります。GPSを頼りに山頂へ・・・・・・・・・国土地理院の地図には道載っていないので、GPSは必需品ですね

二日目午前は、アナナイ湖岸南側林道の南側の網の目林道へ・・・・・ぐるっと抜けることはわかりましたが、倒木のため引き返しました。何本か枝を着れば抜けれます。ここだけで午前全部の時間をつぎ込みました。

午後は、アナナイの西北側網の目林道へ、、、、こんな所にこの広さの道はいらんやろ~な~広さの林道が網の目状、グーグルんぽ衛星画像見てもありすぎ、道迷います。
道に迷った支線での絶景
90600927_211823226692600_6185762210669658112_n.jpg
高知市内の向こうに太平洋が見えました~






90426806_1062275164143042_6875047561950920704_n.jpg
「山姥神社」の脇も通りました~すごい名前の神社や~

三日めは、高知市内でお買い物

楽しかた~~~~~

雪のワチ

いつものまーけすで、とらんぽ停めましたが、さすがに小雨の降るくそ寒い日に山を走るあほなオフライダーは一人もいてませんでした~(自分らを除く)



神社周回は、入ってすぐにこの通り~~~

走るの無理です~

85199684_125364952102344_7326959068738748416_n.jpg


ミトケの頂上付近は、走れる程度に積雪


チマメタワーに行く林道の北斜面は、下の写真位で、ぎりぎりでした~

84875568_116676429787259_516997462666248192_n.jpg





雪のチマメタワーは初めてでも視界はなし

85061339_803246903511946_4051578104995381248_n.jpg


深みにはまったらこけます

85129471_476869959651983_5462550083788603392_n.jpg


ということで、適度な積雪で楽しく遊べましたが、ゴアテックスの靴下の水漏れで、足が死ぬかと思うほど冷たかった~

新しいの買おう


今年の初走りは~

総勢9人で あこうの、てらの坂と、四駆広場でした



去年年末から、インフルエンザやの咳が止まらないのとかで一ヶ月ほど、全く走っておりません

体力もないし、筋力もない 腕もない

だからか。。。コケまくりました

この寒い中、小川で膝から下を水浴びまで~~~~~~~

ブーツの中 激冷えで、今日はお腹の調子が良くない

でも、楽しいツーリングでした~

皆様、また誘ってくださいね~


コマ図ツーリング

79228115_613182599487161_2664004407951097856_n.jpg

ビバークさん主催のコマ地図ツーリングに参加してきました。
いつも走っているワチで開催 でも新鮮でした~
裏の谷裏線もコースかな=と思ってましたが違いました

残念

78218411_2502202286718564_1112808425617620992_n.jpg

ここも通りました~
防寒手袋が必要なほど寒くはなく、ちょっと寒いくらいで快適でした

ワキノ谷ワキ線

昨日は、高山長さん:タケチャン:カメさん:シゲゾウさん:ままこ様 と ワチへ

ツーリングの詳しい内容は、皆様のブログにお任せします

MAH00337(3).jpg

MAH00337(6).jpg

MAH00337(5).jpg


ワキノ谷ワキ線はこんな感じのちょっと坂がきつめのフラット林道です~


明石線の風景は、激変してました
MAH00341(1).jpg

MAH00341(2).jpg

路面はドロドロヌタヌタ・・・・・作業もされているのであまり走らないほうがよろしいかと

ほんで、DT200WRのフォークオイルG8.8位に変更して走りましたが、G7.5より減衰が効いていて 更にフワフワ感も少なく走りやすくなっていました

フォーク底にあるコンプのアジャストは全開放です。
これ以上オイル粘度を上げるとコンプが硬くなりすぎるので、これが限界かな~

キャビの問題もあるので次回オイルを変えるとすれば、01ベースに粘度の高いオイル(G20とか)を混ぜればキャビの問題は少し解決されるかも?????







ぴょんぴょんは、イナガワになっていた~!?

昨日は、キシロ~ぴょんぴょん~マンジユをぶらぶらと~

キシロは、枝道探索しました、
kishiro.jpg

山の上に石垣が~

家が立ってたんやろか? 何でこんな不便な所に
この先、道は続いてるんですが倒木のため引き返す。
他の枝道も倒木とかで行けませんでした
メインの道は、通り抜け可能。

この次、ぴょんぴょん・・・・・・・・

北側から~最初はフラットだけど途中から
pyonpyon.jpg

イナガワ状態で、エスケープも所々に出来てました
峠までは走れます。その向こうは、住民とのトラブルがあるそうで、引き返すほうがええと思います。

次は、マンジュ
ここは南側から入りました。普通にはしれますが、出口付近 倒木祭りでワチャワチャですが、単車が通れるように何本も木を切ってくれてはったので、サラリと抜けれます。

最後、パンツ林道北から入ろうとしましたが、怒られて引き返しました

以上、良い子のツーリングでした

DT200WRの フォークセッティング変更!

MD30のフォークオイル変更して走りやすくなったの~~~、

また、トリッカーのフロントフォークもフワフワで落ち着きないので、G10からG15にオイル変更したらとても良くなりました(あのクラスのフォークなのでそれなりにですが)


DT200WRもサスのオイル交換して良くなるかな~と・・・・やってみました 




DT200WR症状は、伸び側の減衰があまり効いてないのでふわふわして、フロント落ち着きが無い。。。。とか、滑りやすい。。。
(初期型のフォークなので伸び側のアジャスターがない)
フワフワ解消の為、オイル粘度を上げてみました

今までのセッティング:::
フォークオイル推奨はカートリッジ用G01ですが、かなり前からG5を入れてました。理由は摩擦抵抗が少ないようなのでスムースに動く?・・・・・キャビはどう変化したかは不明
01より乗りやすいような気がします???

今回のセッティング:::
G7.5ぐらいにフォークオイルをブレンドしてみました。

結果::::
おお~
伸び側の減衰が少し強くなりフワフワ感が少なくなり走りやすくなりました。フォークが滑るとか、弾かれるとかの挙動をあまり気にしなくても気楽に走れる~~~~て感じですかね。

これでも良いんだけどG8とかG8.5とかのオイル粘度のほうがさらに良くなるんじゃないかと欲が出てます~
もう少し走ってから、変更するか考えます

またまた、ハチブセ方面へ~

今回も、高山長さんのご案内で、総勢6台で走りました

紅葉は、この一週間で一段と深まり山の景色は赤:黄:緑と最高

前日、氷ノ山で初雪・・・・との情報で寒さを覚悟していましたが、雪もなく(紅葉と雪見たかった~残念)冬用手袋もいらず走りやすい気温でした

ほんで、
今回DT200WRのフォーク、落ち着きなく走りにくいので、オイルでセッティング変更して走りました。
MD30のオイル交換が大成功したので それに味をしめて

結果は。。。。。

近いうちにアップいたします~~~

オジロ

久々の兵庫北部の林道へ

今回は、ショップツーにご一緒させていただきました。道案内はラーメンを食べることが出来ない「高山長」さんにお願いしました。

いつもの、道の駅集合なんですが、8時半ごろ到着すると、オフ車が20台ぐらい群れているではありませんか、、、、

単車乗ってる暴走族風の柄悪そうな人たちがうろついてるので目~合わさないで帰ろうかと一瞬思いました

でも、良い人ばっかりでホッと一安心


結局9台の大所帯で秋のオジロ周辺をツーリング


天気もいいし、景色もいいし、林道いっぱいやし~~~~

楽しかったです


皆さんありがとうございました


諏訪湖周辺へ遠征~

ということで、11月2:3:4日は、長野県の無料の樽尾沢キャンプ場をベース基地として周辺の林道探索へ

ここのキャンプ場は、芝生もきれいで良く整備されてるのですが、トイレが男小1つと男女共用の大が1つ

結構な人がかやンプしてたので、コレじゃ明らかに足りない~~~

で、天気も快晴で 高ボッチや、高遠周辺の林道を走ってきました

まだまだ知らない林道がいっぱいありますね~このキャンプ場から高遠周辺の林道へはアクセスも良くダート比率がかなり高いです

74344427_2615690001802719_6302327455579373568_n.jpg

写真の荷直峠を下る林道は、半分ぐらい行った所で引き返しました、ラインはかすかにあるのですがなにせ二人で、万が一の時帰れなくなりそうで
徒歩で抜けましたが、行けないこともないかな~4~5人いてれば、、、、、て感じです。西側の入り口すぐ左手に大きなスズメバチの巣があるの要注意です。西側から登るとハチに攻撃される可能性高し!


下の写真は、冠雪している穂高連峰かも?
74587478_428987021330531_5279528371821215744_n.jpg
追伸:MD30のフィークは、乗りやすかったです~ やはり減衰を効かせないと走りにくいですね


INGでMD30フォークテスト

73246484_449362409034834_927288618936958976_n.jpg

昨日も、のんびり&フォークテスト

INGは、ガレ林道が多いので、MD30の正立フォークのテストに丁度いい

純正フォークのセッティングは、フワフワで(特に伸び側)ガレ場では、弾かれてどこかに飛んでいくかわからない時がある

フラット林道でもフォークがふわふわして安定感がない。舗装路でも

今回のセッティング変更は、フォークオイルをG5からG10に変更!このフォークは、伸び:縮ともアジャストができないので仕方なし

押した感じもかなり減衰が効いていて、いい感じ

評価は、
1:シンミの道路の継ぎ目も安定感あり。

2:フラット林道でもフワフワせず安定してる。

3:ガレ場・・・・・減衰が効いていて、あまり弾かれることもなくとても良かった

これなら、安心して林道を走れるよ~~~

ギンザンとかイナガワとか

XR250で自走ツーリング

イナガワのガレ場では、結構振られる

足回りがあまりよろしくないようで

リアは、伸び側のアジャストはチェックバルブがついていないので縮側もつられて、いい調整がしにくく、減衰の質も良くない

フォークも減衰があまり効いてないのでフワフワなるも、アジャスト機構がないため伸び:縮とも変更できない・・・・・・・のでフォークオイルを交換することにした~
今。G5を入れてるけど、G10に変更しようかと

カートリッジダンパーなのでG10ではキャビが多く出るだろうが、しかたないかな====

XRのサスのダンパー

くまのちず

今回走った、林道の一部の地図 赤線がダート

kuma.jpg

国道380号線 の真弓トンネル西側から入る林道は、北側から5キロぐらいの所でがけ崩れで通行止め。
工事してたので、来年ぐらいには、開通するでしょう~

落合からの林道、この地図で、2つ目の赤分岐左に取れば、倒木で行き止まりになるも、一本切れば通れるかな?

久万高原へ

9月14~16日は、第一回SSERに出場して以来の久万高原の林道へ~

お泊りは、「千本高原キャンプ場」 好天の連休とあってテントで埋め尽くされてました~

で林道は!

いっぱいありました

流石に四国、SSERで走った林道も再度走ったかどうかはわかりませんが、なんとなく懐かしかった


近日中に、久万高原の南部の 国道380号線南側の林道地図をアップする予定~


暑すぎるから、ワチ

天気予報が、真夏だと言ってたので、またまたまたまた爽やか わちへ

でも、トラブルあって午前で終了

昼から、黒谷和紙会館へ観光~~~~

わち ばっか

で、Shockerのメンバーと、「法事のK村」君とで、変なとこもも含め行ってきました~

朝夕は涼しいけれど、昼間変なとこはいるとやっぱりハアハア汗かきます

今回もクランクケース等割ることなく皆無事に帰還しましたよ