予定変更でわち

27日土曜日わちへ行く予定が、台風で中止に

28日はショップツーで氷ノ山辺りへ行く予定でしたが、昼から雨の予報で中止に

わちも昼から雨の予報でしたが、夏だから少しぐらい濡れてもええや~と サラッと行ってきました~

幸い雨は降らずのんびりツーリングが出来ました~

わちへ

今回は、3台でわちへ~

66264453_907185182966506_1536870780342632448_n.jpg
ハタガワダム入ってすぐ右の短い林道は、倒木で走れなかった(上から入った)

65946970_2446692432231740_8248473284534861824_n.jpg
ワキノタニリンドウは、崩落したまんま~
この林道 上から入ると、右に下りる道があり本線に合流でき周回できることを確認した~

66328301_2434270036806046_2602013688974016512_n.jpg
チマメタワーの辺りで雨降ってきたので、早めに帰りました~
雨降りの景色は幻想的でよろしいな===

しそうあたり

高山長さんに連れて行ってもらいました

知らない林道が色々と。。。。。有りました。でも鍵のかかってしまった林道もあるようで(オカシロカワ?りんどう)・・・・

ここ長くて面白かったのにね~

クロオヤマの某エリアもエライ怒られるみたいで、ウッヅからの侵入はやめましょう

あと昨年の台風の被害で崖崩れや、倒木で色々と行けないところがあるようです

昨日は、ミネヤマの裏の方のりんどう探索で・・・・

画像


こんなとこなんですが、眼下に林道が続いていて、つながってそう????なので行ってみましたが。。。つながってませんでした 地理院の地図でもつながっていなかったんですが、ほんま距離的には数百メートルで抜けれたはず。。。。


画像


引き返しました。


画像


このあたりウロウロして、「アジャリ」最後のシメ
ここは抜けれました~~~~

無事に全員帰れてヨカタヨカタ

キミオりんどうとか

今回は、お誘いをいただきまして、ワチ~キミオ方面へ

路面は、完全ドライで、砂煙ぼうぼう

前と離れて走らないとエアクリが~~~



画像


ワチ~ホトス~キミオヘ

画像


キミオの林道は、今度崖崩れしたら林道が閉鎖されるようです

今度は無いかも~

画像


グーグルマップにも掲載されている「ちまめタワー」へ登って帰りました~

鹿児島大隅半島林道ツーリング 5月3日

2日めは、垂水市東側にある高隈山周辺林道へ~

一本目
名前のわからない林道(垂水市 本城川 段 付近から入れる)
ほとんど舗装 おもんない~

二本目
白山林道と鳴之尾林道をつなぐ短い林道
上の方が崖崩れで人も歩けないと看板には書いてあったが、道は修復されていて、分岐まで問題なく走れる。

三本目
鳴之尾林道 南口
合流の三叉路、右へ取る。でもすぐに倒木で通行不可。放置林道か?

四本目
白山林道 南口
合流の三叉路、左へ・・・一応舗装路だが倒木:土砂等で走りにくく、これまたチョット走ると崖崩れ!
何人かいてたら行けるだろうが、今回は引き返した・・・・

五本目
地寄林道 北口
ダートになってすぐ大崩落!ここは工事してたので、時間がかかるだろうが通れるようになる。

六本目
大野原林道
ここは白山林道と猿ガ城林道の三叉路まで走れる~

七本目
白山林道 北側
から入るもすぐに大崩落 ここは放置林道だろう
画像



以上 九州で走った林道情報でした

鹿児島大隅半島林道ツーリング 5月2日

鹿児島は雨ばっかしで結局2日しか走れませんでした(T_T)

で 大隅半島林道情報~

一本目
「大中尾林道」 抜けれます~海もちらっと見えますよ~
放置林道かな

二本目
「佐多林道」 南から入って1キロぐらいでプチがけ崩れ・・・・・土がふわふわでタイヤ埋もれて一人じゃしんどいかも~
画像


それをすぎると廃道チックなところもあるけど走れます~
放置林道かな


三本目
「大鹿倉林道」
普通の林道(舗装路も所々にある)

四本目
「内ノ牧林道」
細い道だが、変化に富んで面白い

五本目
「荒西林道」
南から入っていきなりがけ崩れ・・・・・
画像

工事始めてたので放置林道じゃない模様

六本目
「重岳林道」
荒西林道崖崩れ通行止め地点を右に取ると、フラットな林道が7キロぐらい続くこれが「重岳林道」
画像


2日めに続く~~~~~~~~~~


おまけ
鹿屋基地で、航空ショーしてた~ ラッキ~

弟さん
画像


お兄さん
画像


画像

小豆島DS

に 初参加 

約200名の参加者で20代のオフロード女子ライダーも何名か参加され大賑わいでした~ 

桜も満開で 瀬戸内海を望む景色も最高で、観光+林道ツーリングでした~



7人で和知

画像


画像



天気もいいしぬくいし~爽やか林道ツーリングへ行ってきました

桜、三椏、すみれ、こぶし ・・・・色んな花が咲いてます~

今回はじめてご一緒したセロー乗りの女子。速いし、乗り方安定してるし、めっちゃ上手かった
本人の才能もさることながら、指導される方の教え方も良いんでしょうね~

画像


事故も崖落ちも前転もなく無事に全員帰還し良かったよかった~



この時期のツーリングが一番好きかな


きょうは林道だ~

今日は5台でいつものINGへ

画像


昨日の雨で路面はドロドロチュルチュルで、登りコースは走れそうにないので チュルチュル細い道は、下りコースを取りました~

画像


前回ここで谷底に落ちたミッキーちゃんは、トラウマになっているのでめちゃくちゃ慎重です

画像


昼からF坂を走りましたが、雪がパラつく真冬の寒さでこたえました









4年ぶりのプラ坂

画像


長いことオフ走ってないから、走り方思い出すためプラ坂へ~

気候もいいし良い天気なので賑わってました

路面はふかふかの所もあり・・・・・・

頭からコケた

画像


バイザー割れてもた~~~~ 

針金で修理するか~


追伸:サスのセッティングは、コースでするのがベストやね




「ガルル」が休刊になってしもた~

とても悲しい

とても思い入れがある

画像


創刊号も大事に持っています


ガルル第5号で

画像


「第一回Shocker エンデューロ」レースレポートを見開き2ページで掲載していただきました。

エグい下り坂でしょ!現代のエクストリーム系のレースに勝るとも劣らないコースレイアウトでした
エクストリーム系エンデューロの元祖ではないかと勝手に思っています。。。

エンデューロの日本選手権的な事もしていました。Shockerは、関西ブロックを受け持っていました。
本栖湖のレース場で全国決戦レースなども開催しました。
この組織は一年で解散しましたが、エンデューロレースで一つの方向性を示せたかなあと・・・


画像


写真右が自分で 左の方が初代ガルル編集長のユンケル森岡さんです。

レース主催の継続をやめたのは、保険の問題でした。まだレース中の事故等満足な補償ができるそれがなかった~~~



画像

林道レポートとかも書かせていただいておりました。

自分ももうすぐ還暦

一つの時代の終了を感じます

でも、ゆっくりでも走り続けます





Zざか かな?

昨日は、銀山周辺の林道へ~

Zざか と言われているであろう林道へ突入

画像


この道も、くねくね、木の根、倒木、ガレなど、色んな要素が詰まっている面白い道でした

稜線には

画像


鉄塔があり、左の電線道に入りましたが、落ちたら上げるのが(二人なので)不可能そうな所があるので、すぐにUターン

画像


道が細いのでイゴイゴしてます


鉄塔右の道も行けそうでしたが、今日は良い子でもとの道へに戻りました。。。。。

そこからまた枝道を探して、

画像


三箇所入りましたが、倒木や、えぐれているやらで結局引き返しました。

銀山周辺も遊べる所有りました~

走り初め!

寒い日が続きますね~でも元気に走っておられると存じます~
 本年も宜しくお願いいたします。


さて1月4日はイナガワへ4人で初走り~

集合場所の道の駅は、お休みのようで、第一駐車所はがら空きでガードマンもいなく駐車可でした~

いつものノドコロ南側から入りましたが、年末には警察が検問していたそうです(騒音で地元住民の苦情)

昨日は検問はなかったです。。。。。。。

まず軽トラ広場から奥の細道・・・・途中左斜面登り◯山の防火帯へ(この道初めて)

ここから◯山ピークへ、、、途中二組の変態集団に遭遇こんな寒い中こんなところにウロウロしてるなんてドウカシテルゼ

◯山ピークにある
画像


セーラ服の脇を通り、また軽トラ広場へ・・・ぐるりと一周し、奥の細道へ。。。
高圧線脇道からNH本線へ。

そこから二人は裏シイタケ林道へ。二人は表本線で雪が僅かに残っているT岳広場へ
画像

裏シイタケ林道は一部ツルツルらしいです


この時点で暗くなりかけてきたので、道の駅へ帰りました

4人共怪我なく無事に帰還! ヨカタ






走り納め(^o^)

走り納めは、和知

二ヶ月ぶりのフラット林道!

そう、二ヶ月ぶりで乗りなれてないし~寒いし~

道も結構濡れてて~~~落ち葉もいっぱい

で、

一回目コケました。
画像




で、2回目 水たまり避けようとして思い切りコケました~ モトパンもジャケットもドロドロ~(写真なし)



画像


相変わらず崩れたまま~落ちたら危険


走り納めは怪我のないように無難にまとめて早めに帰りました

今年も、このブログも見てくださってる方、一緒に走ってくださった方、山でお会いした方・・・・・ありがとうございました。
来年も遊んだってください~

では、良いお年をお迎えくださいませ












またまたSS3

色々あるのが、まだ続いてるので 遅く出発~早く帰る

近場のイナガワ へ

今回は、Uやま林道から入りました(自分らでは逆走)

画像


前半はまだフラット?で走りやすいのだが登り切る最後がちょっと急です

画像


画像


ここね・・・・・・・・・

でも今回は、体が少しなれてきたのかあまりこけずに走れました







0

SS3

家庭と仕事の都合で40日ぶりぐらいの林道(いながわ)

クラッチのつなげ方忘れかけてます~~~~~


久々なので、ガレルートSS3に突入

突入して後悔しました~

画像



画像


タイヤの山ない~
久々で握力ない~
久々で筋力ない~
トリジロウに乗りなれてない~

等々で、コケまくりでした

ツーリストもここまで山がないと普通のトレールタイヤ!
しかもサイドのブロック全てヒビ入っててモゲかけ~~
これではSS3はキツイな~

普段から筋トレも絶対必要やね

でも、面白かった











わち の パトロール

久々の和知

大雨やら台風の被害状況確認で行ってきました

まず 実勢の通称(マーケス林道)
本線は、少々荒れてるところもあるけど走れます。
本線終わりかけで左折(北を向いて)する林道は

画像


倒木で通れない

ので、手前左の支線を上り 途中関電道を右折すると、倒木を巻くことが出来る

ここを抜けて、R27北上

バス釣りの車の多い「下」を左折。三叉路「上ノ」右 
小さな堰堤左折の林道は、問題なく走れる。

画像

抜けて、三峠方面へ・・・途中左折の林道最後の方でアウト!
5人ぐらいいてたら、左岸づたいに行けると思うけど、二人なので断念

戻って、三峠林道へ~
ここは問題なく抜けれます。

途中野生のキウイ生えてる。
画像


画像


酸っぱいけど、食べれます。芯の方はアク強い
果実酒に使うと良いかも~


和知高速入り口横から入る林道は・・・・

画像


こんな箇所もあるけど、問題なく走れます。

仏主林道も
画像


杉の木倒れてるけど、潜って抜けれます

「上粟野」まで

ここの林道は、長いし走りやすいから大好き

481号線は抜けれるか未確認~
明石林道も珍しく被害なし!!!!!!












金晩のナイトラン

土日が台風で雨の予報なので、急遽イナガワへナイトラン

NN線は工事が進んで前半はピカピカのフラット林道です!橋まで整備するんかな?

帰りしな不覚にもコケて肩打って、今日も痛い

でも骨折してないようだ~~~~

イナガワ5人ツー

5人ツーなんで落ちてもなんとか引き上げれるかと、一人では行けない所もちょこっと走りました

画像


軽トラ広場に続くこの道も楽勝


画像

こんなとこに落としても、上げてもらえるし

画像


女の子に添い寝してもらえるし・・・

画像


落ちかけても笑って走れるし~~

と、楽しいツーリングでした


おまけの林道情報
AV林道は、問題なく走れます~~~
ミクマリは、通行止め看板ありますが、単車なら走れます。ただ、いきなり道がクレバスになってる箇所あり注意