KDX125の理解不能の穴-2

それで、キャブ側の穴はM3ボルトで塞ぎ、エレメント真下の穴はそのままにしましたが、この穴からキャブ側に外気が入る可能性大なので、外気を遮断しかつ不要オイルパン機能を持たせるため自転車のグリップをボックスの外側に装着しました。

画像


これで、吸い込む外気はエレメントを必ず通るはず!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント