DTのチェーンスライダー

dt200wrのチェーンスライダー 乗ってたらだんだんと無くなっていきます

それは仕方がないんですが、古い単車なので部品の供給が~~~いつまで???

続くのか。。。。できるだけ部品を長持ちさせたいので

限界まできたスライダーにウレタンを貼ってみました

画像


接着は、セメダインの「シューズドクター」 

これは、PPにも良く付き、パテのようにかつ肉盛りもでき、靴底に使用するので摩耗にもそこそこ強い!

古い単車のレストアには必需品かと

画像


画像


二回ほどちょい乗りで確認しましたが、しっかり付いてます。

どこまで引っ付いてくれるか。。。。。。。。。。

後日報告致します

ちなみに、リアタイヤの泥除けの取付部(エアクリのボックス)のナット固定している部品が、割れて取れましたが、これでバッチシひっつきました~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

高山長
2018年06月01日 04:10
そんな物があるとは知りませんでした。
それいいですね~(^^)
一本持ってたら色々な補修に使えそうですね♪ 私も早速買いに行ってきます!
マシンガンスネーク
2018年06月01日 12:00
こんにちは。 PPも接着できると謳っている接着剤よりこちらのほうが遥かに接着力があります~
まんと
2018年06月02日 01:33
こんばんは~
へーっ、シューズのボンドが使えるんですね~
先日、シフトペダルにゴムをタイラップで止めたのですが、使えるなら試してみます!
マシンガンスネーク
2018年06月02日 11:16
まんとさん こんにちは。
チェンジペダルのゴムなら、シッカリ付くはずです!
お試しあれ~

この記事へのトラックバック