台風後のパトロール

イナガワ{へ・・・・%風鈴hdeco%}


大雨の後崩れてたところが整備されてたり、土入れてて比較的フラットになってたり(野所長谷線)なのですが、台風で新たに木が倒れてたりとかでしたが、問題なく通り抜けれます!


けいたら広場に行く道は、
画像


このように大崩壊しております

でも端っこ通れます(知らんけど)

次大雨降れば。。。。。

シイタケは、標高高い所が荒れてるけど、問題なし

ss3は、荒れ気味

ウラヤマ本線は、倒木片付けられ、四駆坂上までは問題なく走れます

てな感じです。ややこしい所は倒木やらで帰れなくなるかもなので行ってません~~~~~~~~~

タカツキとマンジュとか

地震と豪雨後初の タカツキさら~とパトロール

H桧尾谷線 

画像


1/3位でがけ崩れ

これは、開通はだいぶ先のような感じ・・・・


タカツキは、サラッと走って、次は犬飼北側から

道は結構荒れてて面白い

が、

七曲り途中で

ビフォー
画像



アフター
画像


4人位いてたら通れるようになった?かな

写真で見るよりキャンバーなんでずり落ちそうなんです

仕方ないので、Uターンして マンジュへ・・・・・

ここに面している国道423は、まだ通行止めですがマンジュを通れば、抜けれます。
国道の交通制限してるガードマンにこの旨話せば行かせてくれます






信州へ

8月11日
まず中津川と下呂の間にある 加子母中腹林道へ・・・・
ここも長い!20キロ以上はあるのでは~支線が多く全部走るとかなりの距離になるのでは???
今回はメインと思われる林道のみ走りました~
その他この辺り色々と走りましたが、一日では全て走れないぐらいの林道があります~
夜は、ゲロライダーの聖地、「下呂温泉」へ@@@@@
とっても聖地でした


8月12日
朴の木スキー場で開催されているJNCCのレース観戦~
面白かった
画像


ハカイダーもいてた~Shockerと共同戦線をとご提案



8月13日
『町道高嶺線』やら高遠周辺の林道へ~
町道高嶺線は路面が土のところが多く高遠から北上がサイコ~に面白い!林道ベスト5に入ります~
富士見パノラマスキー場の近くから、入笠山にひたすら登る林道は標高差700M位あり走りごたえある下りもおもろいけどね!
この日は、ダート走行距離ゆうに100kmは超えてるだろう

8月14日
日本中心あたりの林道
画像

ここらも、林道多し!
昼からジモピー情報で、20号線を挟んだ向かいの山「高ボッチ山」へ・・・・
画像

途中の林道網の目状。。。。。とても良く整備された林道。。。電線道も行けそうなとこ多し

この峠の先は
画像

こんな道が続いてたけど時間切れ!ここまで


信州は林道多いね!!!!!
時間をかけてじっくり走りたいけど身体のほうが持たないな~~~~


おまけ
画像

お友達になりました~



夜のパトロール

シイタケ林道へパトロール

夜は、涼しいし対向車ほぼなしなのでとても走りやすい~

で、タカダケの広場から南側の標高高いところが荒れている~~~~

大きながけ崩れ一箇所あったけど、単車は通れた。

ウラヤマ本線も荒れている

NH線は北から入ると南側のがけ崩れのところまでは走れるが、南側の道は荒れている

復旧工事はしないだろうな~おそらく

おじろとか

昨日は、高山長さんに「おじろとか」連れてってもらいました

画像

7台でツーリング


画像

激アツを忘れさせる、爽やかなとてもいい景色!
林道も有るしほんまええとこですね~


牧場公園で、ソフトクリーム食べて 兵庫県一長いとされる林道へ

画像


道も適度に荒れていて、退屈しません


この辺り、知らん林道まだまだ有るんやね~~~~~~~

林道ぱとろーる

イナガワへ

画像


野所長谷線 南側から入って、タンボ過ぎてちょっと行くと

崩れている土は、水を含んでいてズブズブで、歩くのも大変

しかも倒木が数本~~~~これを超えるのは無理です

仕方ないので、ジープ広場から四駆坂へ~~

画像


画像



画像


こんな具合に荒れてます 


画像


四駆坂には、滝も出現

涼しげです(笑)

ここで上から降りてきた変態ライダー情報!

U山リンドウのサイノカミ峠側 崩れているらしく通れない模様

そこかしこで崩れている模様、崩れている箇所の全容は不明

南から行くとシイタケ行くのにも大変(行けるのか?)(行ってないけど)

シイタケ裏ルートもあかんやろな~















ハチブセ方面へ

総勢7台のショップツーに参加しました


画像


朝は、曇り空で、雨を心配しましたが、昼からは快晴~~~

台風が近づいてる影響か?風が強く、意外と涼しかったです


路面も先日の雨で、ホコリも立たずベスコんでした~ただ、ハチマキ展望台へ登る細い方の道は、ツルツルでした~

事故や怪我もなくヨカタヨカタ


画像


上の写真は、秘密のモトクロ場



土日2日連続イナガワ

画像

土曜日 夜


画像


日曜日 昼


フラットは、夜のほうが走りやすい~な~
対抗車ほぼ来ないし、来てもすぐわかるから~
しかも涼しい
これからは、クワガタ探索しつつ走れるし~
いい事ずくめ


ナイトランに行ったのだが・・・

画像



イナガワにナイトラン

でも、途中からエンジン吹けなくなって・・・・

シイタケ途中からエンジン止まり、ここで原因確かめて修理することもできず仕方なくUターン


下りでもエンジンかからず、(DTはバッテリーないのでエンジンかからないとヘットライト点きません)つまり真っ暗

さすがに、星明りだけで下るのは不可能なので、懐中電灯手に持って下ります。。。。。

LEDなのでそこそこ明るく意外と走れるもんですね


でシイタケ入り口までたどり着き、そこからアスファルトで県道12号まで行って、ヒッチハイクして、道の駅まで行こうと計画

峠で押してると、後ろからピカピカ・・・・なんと大阪府警のパトカー 

「どうされたんですか」と優しいお言葉、 これで、道の駅まで乗して行ってもらえる・・・・

と。。。。。。。。でも、でも 「峠の向こうは兵庫県で、大阪府警はイナガワ道の駅には行けない」

しゃーないな~~~一人下り道を押しかけ~~~~~

と、なんと エンジンかかり騙し騙し、道の駅までたどり着きました~~~~~~~~

リフトアップ スタンド

画像



画像


スタンドのガタが大きく、上げた単車がグラグラするので・・・

パイプの隙間に、敷居すべりテープ貼ってみました~~~~~


マシになった

MD30でタカツキ 

画像


画像


5人でタカツキ

元タンボの周回の、上のフラットの林道の脇の小道から、タンボの道につながってた

後半、きついとこ有るけどね~~~

地獄谷峠から、原桧尾谷線につながる道もぬけれた~~~

でも最後の最後で

画像


滑った~

北エリアのあそこも行けたし。。。。。

満足です!

追伸:1L水持っていったけど、もう、足らない季節突入したね~~~~

PS:MD30はこういう所でも走りやすいね=

DTのチェーンスライダー

dt200wrのチェーンスライダー 乗ってたらだんだんと無くなっていきます

それは仕方がないんですが、古い単車なので部品の供給が~~~いつまで???

続くのか。。。。できるだけ部品を長持ちさせたいので

限界まできたスライダーにウレタンを貼ってみました

画像


接着は、セメダインの「シューズドクター」 

これは、PPにも良く付き、パテのようにかつ肉盛りもでき、靴底に使用するので摩耗にもそこそこ強い!

古い単車のレストアには必需品かと

画像


画像


二回ほどちょい乗りで確認しましたが、しっかり付いてます。

どこまで引っ付いてくれるか。。。。。。。。。。

後日報告致します

ちなみに、リアタイヤの泥除けの取付部(エアクリのボックス)のナット固定している部品が、割れて取れましたが、これでバッチシひっつきました~~~

またまたMD30でガレ周回

画像


今回は、終了間近の「ゲコタ」装着して、イナガワのガレ周回へ

こんだけ減ってても、メチャグリップします

MD30もだいぶなれてきた・・・・・プチゲロなら行けるな~

MD30のエンジンオイル

走行距離やく25000km

3回の林道走行+ちょい乗り一回で、エンジンオイルが激減・・・

MD30は、よく減るらしいけど、こんなに~て感じ

ヘッド周りオーバーホールすれば良いんやろけど。。。。。。。


イナガワMD30

画像


イナガワのガレ周回は、MD30の重さが・・・・・ずっしりと~

重さより、重心の高さか? 2ストばっかり乗ってたからやろな~

画像



でも、MD30は、バランスの取れた良い単車ですね。なれたらゲロでも走りやすくなるかな?



で、T岳:シイタケ林道でハイカーに遭遇

気候がいいから、何の面白みのないところにも来るんやろね


2年ぶりのナイトラン~ とXR250のインプレ

画像


5月12日夜は、イナガワへ2年ぶりのナイトラン

今回は、新しい仲間の「95MD30=XR250」の試走~

kdx125と二台で行ったので、半々乗りました。まずkdx125!

この単車は、クセが無く本当に乗りやすい。パワーも有るし、軽いしフレーム:フォーク剛性もありエンジンもよく回る(豚っぱな取っているのとメインジェットは換えてます)
ファミバイの保険も使えるから、一台に決めるならこれかも!?



で、MD30はどうだったか?

1時間ぐらい乗った印象は。

1:ヘッドライトの明るさは普通

2:実重量より、軽く感じる。

3:取り回しが軽い。重心のバランスが良いためか。

4:2ストに比べると重心が高いが、DOHC車より低い感じ。

5:フレーム:フォーク剛性は、適度なしなりでバランスも取れていて この車種のコンセプトとしてはとてもいい。

6:XLR250と比較して、直安性が弱いか?(もう少し走ってみます)

7:エンジンは伸びが少ないが、これがXRのエンジン?か

とりあえず以上でした。
とてもいい単車だと思います

あと、整備してて思ったこと~

1:フォークにアジャスター付いていなから減衰調整出来ない

2:リアショック、ピストンにチェックバルブついてないから、アジャストするとつられてしまい、
ちゃんとしたセッティング出来ない

3:セルはいらんかな~

4:スイングアームのリンクはシッカリと造られている!

とりあえず~~~~






高知一日だけ林道~

5月5日は、高知へ~

本当は、四万十も行く予定でしたが、都合で一日だけになりました

キャンプは、甫喜ヶ峰キャンプ場

ここは、無料なのに設備整っててしかも綺麗!
画像

最高\\\\


ここで、マントさんとトモぴょんさんと合流して、4台で出発!

午前の目標は「赤塚山」 ここは、迷路みたいな林道で、今回二回目ですがまだ全容はつかめてません
画像

倒木も去年のままの状態で、走れない所があります。

画像


ここは、見た目よりフラット~


昼からは、長瀬ダム~堂平~畑山~張川林道経由 宝蔵峠へ
画像


ここに通じる「張川林道」は前半だいぶと舗装されていて残念

時間切れで、ここでUターン



画像


川に下りれる所もありました~
キャンプもできそう

楽しかった~








きゃんぷつ~

4月28日~29日の連休は、キャンプツーリングへ

2日に渡り高山長さんに案内して頂きました~有難うございました

28日は、はっとうじ周辺へ、

超ゲロゲロは走ってません~~~~とても景色も良くコースもバラエティーに富 とても面白いエリアですが、いかんせん大阪から2時間30分以上かかってしますのです~キャンプツーリングコースかな~~

画像


画像


画像


画像

ここは、急すぎて登りも下りもよう行きません





キャンプは、「後山キャンプ場」でしました。
無料かつ予約もいらないし、駐車場 トイレ 炊事場完備で

29日は、宍粟周辺へ
画像


画像


画像


画像


フラットメインで爽やかツーリングと思いきや、一本目の林道から、「法事のK村君」が伐採された太い枝に左シュラウド激突

カプラー粉砕等ダメージ大きかったけど、応急処置で何とか走れるようになり、ツーリング続行

その後、カンカケや音水等の林道爆走して無事終了


画像




dt200wrのRタイヤは、ブロック飛びまくりで、ズルズル~~~~走りにくかた~~


帰り道の中国自動車道、ゴールデンウイークなのに渋滞無かった~~~新名神サマサマ